施工の相場価格や費用を安くする対処法をガラス屋の利用者から学ぶ

老朽化した窓ガラスを交換するときの費用

ガラスの修理や交換を依頼する場合は、まず事前に施工費用を確認しておきましょう。施工費用の相場を把握しておけば、ガラスの修理や交換にかかる費用を最小限に抑えることができます。ここでは相場価格について説明します。

ガラス交換の費用相場は様々な条件で変わります

窓ガラスにはいろいろなタイプがあり、ガラスの種類によって交換にかかる料金は変動します。一般的な窓ガラスは交換を行なう際、1万円から1万5千円程の費用が必要です。防犯ガラスはガラス代や施工費用が高いため、施工を行なう際は3万円程の資金を準備しなければなりません。また交換するガラスのサイズや厚さが増えると、施工費用も高くなってしまいます。これからガラス交換を行なう方は新しいガラスのサイズや厚さをよく確認するようにしましょう。

実際にガラス屋さんを利用した人の声を聞いてみよう

体験者の意見から費用を安くするポイントを学ぼう

作業してもらう日にちによっても変わりますよ(50代/男性)

これまで何度か窓ガラスの交換を依頼したことがあるのですが、業者によっては土日対応を行なっていないこともあるようです。このような日時に修理を依頼すると、施工を断られたり施工費用が通常より高くなる可能性があるのです。なるべく安い金額で老朽化したガラスを元通りに直したい場合は、平日にガラス交換を申し込むのが良いですよ。

安いかどうかの見極めポイントはここです!(40代/女性)

なるべく施工費用が高くならないようにしたい場合は、施工を行なう時に交通費などを請求してこない業者を選ぶと良いです。交通費などを請求されてしまうと、通常よりも多額の資金を準備しなければなりません。なるべく自宅から近い場所に存在するガラス屋に修理を依頼すれば、出張料が発生するのを防げるのです。

TOPボタン